姿勢改善ストレッチ

皆さま。




今日は夏日のような良いお天気ですね☀




BBQ🍖🥗がしたくなる、、、そんな季節になりました。


う~ん、今は我慢❕





今日はおうちでできるカンタンストレッチをご紹介しますね。





テレワークや外出自粛で在宅時間が長くなると座っている姿勢が多くなっているかと思います。

今は仕方ないですよね😔

座っている時間が長くなると骨盤が後ろに倒れやすく(後湾)骨盤のゆがみの原因の一つになります。


特に気になるのは骨盤の真ん中にある硬い骨、仙骨の位置がずれることです😱

仙腸関節が開き気味になるので骨盤全体のゆがみに繋がりやすいので要注意‼


そこで今日は、私が普段ヨガスタジオでご指導させて頂いただいている骨盤ストレッチの体操から

おうちでカンタンにできるゆがんでいる仙骨のストレッチをご紹介します❣



まず、

①仰向けで行います。


②両ひざを立てて膝の間は10センチくらいあけます。つまさきかかとをできるだけお尻に近づけて準備 (膝が痛かったりしたら無理のないところで大丈夫)


③息を吸って吐きながら手✋で右膝をつま先の方向に押します。この時右のお尻は浮きますが左は床やマットについたままです。


④左も同様にして交互に3~5回繰り返します。

動きとしては押して戻すを繰り返すシンプルな動作ですが、仙骨のつまりが取れて気持ちいいですよ~


仙骨を動かすとリラックス効果もありますのでご自宅でお仕事中や家事・育児の合間に是非やってみてください😉








先日、友人との会話📞の中でこんな事を聞きました。



『宇宙飛行士の方は地球に戻るまで長い年月を孤独に過ごす。帰還する遠い日に意識を置くのではなくこの数日間に自分がやるべき事に意識を置くんだよ』と。




う~ん、深い‼




これは未来にばっかり意識を置くと不安になりがちになる。


だけど、【今】に意識を置いたら、今やることが見える✨




まさに、東洋思想。



時間軸をいつも現在にセットしておく❣






今、私たちはコロナウイルスの脅威にあって先の見えない不安に包まれてしまう方もいるかもしれないですよね。



先ばかり見すぎて不安になるなら、コロナウイルスが終息したときにどう在りたいかを考えて今、何をしたらいいのか、今できることをしていきませんか😊




私の場合は、これから世の中が変わりコロナウイルスが落ち着いてきた時に、またヨガをお伝えさせていただきたい、


だから毎日練習をして、諸々の準備をして


すぐに皆さんと一緒にヨガができるように心身共に健康でいようと努めています🧘‍♀️





今日ご紹介したストレッチも今だからやろうと思う方もいるかもしれませんね👍




是非、試してみてください。





今日も笑顔で過ごしましょ🥰







32回の閲覧
  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Instagram - White Circle